院長コラム

HOME | 院長コラム | 院長コラム Vol.38

院長コラム

Vol.38  たなか成長クリニックの七夕かざり 2017


2017/7/12

 
恒例のたなか成長クリニックの七夕かざりが、今年も行われました。それぞれの願いが込められた短冊が、今年は191枚も飾られました。その内訳は、以下のとおりです。

大きくなりたい・・・・・・・・・・36枚(18.8%)
学業の向上・・・・・・・・・・・・35枚(18.3%)
将来なりたいもの・・・・・・・・・30枚(15.7%)
身近な願い・・・・・・・・・・・・22枚(11.5%)
家族の健康、幸せ・・・・・・・・・19枚(9.9%)
運動能力向上・・・・・・・・・・・12枚(6.3%)
友達関係・・・・・・・・・・・・・・9枚(4.7%)
演奏、歌の向上・・・・・・・・・・・8枚(4.2%)
分類不能・・・・・・・・・・・・・11枚(5.6%)
解読不能・・・・・・・・・・・・・・9枚(5.8%)

去年は「将来なりたいのも」が一番多かったのですが、今年は「背が伸びますように」「身長が160cmになりますように」など、身長に関する願いが一番でした。ついで「第一志望に合格できますように」「中間テストで いい点が取れますように!」「かしこくなれますように」「英検3級 受かりますように」などの学業に関したものも、いつものように上位でした。

将来なりたいものは、「おいしゃさん」「かんごし」「どうぶつのおいしゃさん」「動物のかんごし」「じゅうい」と、医学系が多く、「しほうかいぼう医」というのも。丁度実習にきていた昭和大学医学部の学生さんは「無事小児科医になれますように」と小児科志望でした。そのほか「デザイナー」「チアリーダー」「しょうぎのプロき士」「バスのうんてんしゅ」「ピアノのせんせい」や「勉強がんばって小説家になる」という頼もしいのも。経済派は、「億万長者になれますように」「おかねもちになりたい」。「プリキュアになりたい」「キュアマカロンになりたいです」「ラプンツェルになれますように」というのは、私には意味不明でWikipediaで何だか確かめました。

身近な願いでは「スマホもらえたいです(原文のまま)」「おかしがたべたい」「大きいお家がかえてわんわんがかえますように」「ゲームを買いたいです」。「ヨグソトース」は、私には意味不明でしたが、調べたらゲーム「パズドラ」で使う物らしい。「もっとしずかになる」「クールになりますように!」は、いつもうるさいと言われているのかな。ちゃっかり派は「さいふをひろえますように」。変わったのでは「日本とかげとおうまとかげをたくさんとりたい」。

お母さんの筆跡で「家族みんな元気に幸せでありますように」というよなのが、多数ありました。「かぞくがケンカしませんように」というのは、ちょっと大丈夫?
「野球がうまくなりますように」など野球関係が5名。具体的なのでは「うんていの二ことばしができますように」「とうりつが、5びょう間できますように」。
友達関係では、「ともだちとなかよくなれますように」というのが多かったのですが、「女にもてなすように」系も2人。

演奏関係ではピアノが4人、バイオリンが1人、歌が1人、ビートボックスが1人いました。
分類不能は「おひめさまのどれすがきれますように」「体重がふえませんように」「I Love diseny Land(原文のまま)」
クリニックの願いは「勉強も部活も注射も頑張っている皆さんの夢が叶えられますように・・・・・」
 

当院から様々なジャンルのコラムを発信しています。