院長コラム

HOME | 院長コラム | 院長コラム Vol.22

院長コラム

Vol.22  「2012年たなか成長クリニックの七夕かざり」


2012/7/11
 
今年も七夕様に、クリニックに来た子ども達に短冊に願いを書いてもらって、小さな笹の木に飾りました。
将来の夢は
「キャビンアテンダントになりたい」
「きれいな絵を描く画家になりたい」
「学校の先生になりたい」
「サッカー選手になりたい」
「パティシエになれますように」
かわったものでは
「サンタクロースになりたい」

会いたい人は
「嵐の相葉くんと松潤に会いたい」
「サンタクロースにあいたい」
行きたいところは
「ディズニーランドに行きたい」
「韓国語の勉強をしてから韓国に旅行に行きたい」
勉強では
「テストで100点とれますように」
「さんすうがぜんぶおぼえられますように」
「ずっとAクラスに残れますように」
「成績が良くなりますように」
運動では
「泳げますように」
「レギュラーになれますように」
「一輪車がのれますように」
「一輪車の空中乗りができますように」
「鉄棒ががんばってできますように」
「ボールをなげるとき、投げるボールのスピードを速くしたい」
欲しいものは
「ポケモンのDSホワイト2がほしいです」
「おかし百年分もらえますように」
「おもちゃがいっぱい買えますように」
「パイナップル食べたい」
「お金が欲しい。それと背が伸びますように」
やはりみんな
「おおきくなりますように」
「背が高くなりますように」
最後の願いは、なんとかかなえられるように、私も頑張ります。

当院から様々なジャンルのコラムを発信しています。