お知らせ

お知らせ(2014年) <<  お知らせ <<  HOME

 お知らせ(2014年)

 2014年12月・2015年1月休診・代診のお知らせ

2014/12/9
■ 12月30(火)~1月4日(日)まで
  年末年始休診
  ※29日まで診療します

 
■ 1月17日(土)午前 代診(野田雅裕先生)
  午後休診
  成長科学協会 適応判定委員会、学術運営委員会等

 

 院長コラム VOL.30 エッセイ

2014/8/17
「Indwelling catheter : 小児内分泌への道」
小児科診療・第75巻・2号より

 院長コラム VOL.29 フランス紀行

2014/8/16
「フランス紀行:モン・サン・ミッシェルと藤田嗣治を訪ねて」
院長室に飾ってある美しいモン・サン・ミッシェルの版画を見るたび、いつかは行ってみたいと願う憧れの地へ、今夏念願かなって家族と共に行くことになった。

 2014年9月10月休診・代診のお知らせ

2014/7/14
第48回日本成長学会(北見)
テレビ放映後に来院した新患の特徴(田中敏章)
アトラス法のTW2法骨年齢とBoneXpertによるTW2法骨年齢の臨床的評価(田中敏章)
東北3県における大震災前後の幼児の体格変化(田中敏章)

 
■ 9月25日(木)~27日(土)休診
第48回日本小児内分泌学会(浜松)
GHD男子における蛋白同化ホルモン併用療法の成人身長に対する治療効果(田中敏章)
BoneXpertによるTW2骨年齢とアトラス絵合わせ法によるTW2骨年齢の比較(小笠原敦子)
早期に診断された男性低ゴナドトロピン性性腺機能低下症の治療指針の提案(佐藤直子) 
■ 10月15日(木)~18日(土)休診
7th International Congress of the GRS and IGF Society(シンガポール)
GHRP-2点鼻による内因性成長ホルモンの分泌増加では成長ホルモン分泌不全性低身長症小児の成長は促進しない(田中敏章)

2014/5/19
2014年8月休診・代診のお知らせ
■8月7日(木)~14日(木)休診
■8月30日(土)午後 休診
  Pfizer Endocrinology Forum
  講演 SGA性低身長症

 

 院長コラム Vol.28 2014年たなか成長クリニックの七夕かざり

2014/7/14
今年も七夕様に、クリニックに来た子ども達に短冊に願いを書いてもらって、小さな笹の木に飾りました。今年は、英語の願い事もありました。
現在の希望は
 運動では
「サッカーがうまくなれますように」
「走るのがもっと速くなりたい」
「やきゅうでしあいにでられるように」
「なわとびができますように」
「テニスがうまくなりますように」
 習い事は
「じょうずにピアノがひけますように」
「バレエがじょうずになりたい」
「絵がもっとうまくかけますように」
 欲しい物は
「3DSがかってもらえますように」
 変わったものでは
「体とメンタルが強くなりますよう」
「おりひめさまと ひこぼしさまが ちゃんとあえますように」

 
将来の夢は
「テニスせんしゅになれますように」
「家の設計しになれますように」
「しゃちょうになりたい」
「化学者になりたい」
「To become a world leading computer scientist」
「やきゅうせんしゅになりたい」
「宇宙飛行士になれますように」
「身長がのびて宝塚のトップスターになれますように」
かわいいものでは
「わたしはおおきくなったら ぱんやさんになりたい」
「どうぶつのおいしゃさんに なる」
「おひめさまになりたい」
「I wish I am a princess」
かわったものでは
「魔法つかいになれますように」

やはりみんな
「おおきくなりますように」
「身長が高くなりますように」
たなか成長クリニックの願いは
「子ども達は。毎日の注射、1か月に1回の注射などとても頑張っています。どうぞ大きく成長できますように」


 お詫びと新患予約数制限のお知らせ

2014/5/19
5月7日(水)の朝から持病の麻痺性腸閉塞の発作が始まってしまいました。2006年に胆嚢摘出術を受けて2年ぐらいしてから、年に2~3回の軽い発作が起こるようになりました。幸い今までは年末年始のお休みやお盆休みなどに起こっていたので、診療に影響はなかったのですが、今回はゴールデンウィークと国際シンポジウム(チェコ プラハ)出席のための休診の間の週で、診療予約数が予約枠以上にはいっているときに、今までで一番ひどい発作を起こしてしまいました。クリニックで点滴をしていたのですが改善せず、虎の門病院に緊急入院となってしまいました。非常勤の小笠原先生、佐藤先生、野田先生、奥野先生に診療をしていただきましたが、なにぶん予約数が非常に多かったので、7日(水)、9日(金)、10日(土)に受診された皆様には、大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。深くお詫び申し上げます。
おかげさまで11日(日)には退院でき、国際シンポジウムへは14日に出発を延ばし、16日に無事座長と30分の講演「Achieving optimal growth with growth hormone」を勤め、17日に帰国しました。
この発作は、過労の時によくおこります。今年の1月の終わりに「たなか成長クリニック」が低身長専門のクリニッックとしてTBSの報道番組Nスタで取り上げられて以来、それまで新患予約数は月に約40人でしたが、2~4月は約3倍の予約数状態が続き、かなりのオーバーワークとなり、非常勤の先生の助け無しには診療ができない状態が続いていました。今後もこの状態が続くと、また発作を誘発する可能性があるので、当分の間新患予約数を月40人に制限し、紹介状のある方を優先したいと思います。再診の患者さんも増えているので、私の予約枠に入っていても非常勤の先生に回ることもありますが、ご了承いただきたいと思います。どうしても私に話したいことがある場合は、受付でその旨お伝えください。
たなか成長クリニック   院長 田中敏章
 

 パブリシティvol.14のお知らせ

2014/1/22
 「1月22日(水)夕方のTBS「Nスタ」で、たなか成長クリニックが低身長専門のクリニックとして紹介され、大きくなった患者さんとその家 族が紹介されました。」

 2014年4月休診・代診のお知らせ

2014/1/20
■4月19日(土)午後 代診
  東日本ターナー研究会

■4月24日(木)~4月26日(土)休診 
  日本内分泌学会
2014年1月休診・代診のお知らせ 2013/11/5
■ 1月18日(土)代診 午前 佐藤直子先生
  午後 鈴木潤一先生
  成長科学協会 適応判定委員会、学術運営委員会等

 

 
  お知らせ
 
  新着情報
 
  パブリシティ

お知らせ(過去)

 
  2016年 
  2015年
  2014年 
  2013年
  2012年 
  2011年
  2010年 
  2009年
  2008年 
  2007年