院長紹介

10 <<  学術活動 <<  院長紹介 <<  HOME

 学術活動

No.10  業績一覧

2009/1/20

クリニック開業以来、発表した論文のリストと、主な論文の抄録を載せます。
 

【和文原著】

 
河野 斉、田中敏章、藤枝憲二、高野加壽恵
小児成長ホルモン分泌不全性低身長症と脂質代謝異常
ホルモンと臨床 55:725-730,2007
長田久雄、小川まどか、田中敏章
低身長児の心理社会的側面について-健常児との比較から-
ホルモンと臨床 55:1213-1217,2007
磯島 豪、内木康博、堀川玲子、横谷 進、田中敏章
Body Mass Index(BMI)Zスコア(SDスコア)と肥満度の相関-内分泌外来を受診した小児における検討-
日本成長学会雑誌 13:69-77,2007
田中敏章,伊藤純子,島津 章,田中弘之,寺本 明,永井敏郎,長谷川奉延,羽二生邦彦,藤田敬之助,堀川玲子,向井徳男,和田尚弘,横谷 進
年齢別およびSGA児とAGA児における成長ホルモン治療の1年目の効果の比較
日本成長学会雑誌 14:25-30,2008
松浦信夫,竹内正弘,雨宮 伸,杉原茂孝,横田行史,田中敏章,中村秀文,佐々木 望大木由加志,浦上達彦,宮本茂樹,菊池信行,小林浩司,堀川玲子,菊池 透
小児2型糖尿病に対するメトホルミン単独療法
糖尿病 51:427-434,2008
田中敏章,山下 敦,市原清志
潜在基準値抽出法による小児臨床検査基準範囲の設定
日本小児科学会雑誌 112:1117-1132,2008
田中敏章,五十嵐 裕,大山建司,小川正道,長田久雄,鬼形和道,神崎 晋,河野 斉清野佳紀,藤田敬之助,高橋弘昭,西 美和,藤枝憲二,横谷 進
ターナー症候群におけるエストロゲン補充療法開始時における思春期の伸びの予測法のretrospectiveな評価
日本成長学会雑誌 14:55-59,2008
 

【英文原著】

 
Sato H, Harada S, Yokoya S, Tanaka T, Asayama K, Mori M, Sasaki N
Treatment for childhood-onset Graves’ disease in Japan: Results of a nationwide questionnaire survey of pediatric endocrinologists and thyroidaologists
Thyroid 17:67-70,2007
Ogata T, Tanaka T, Kagami M
Target height and target range for Japanese children: revised
Clin Pediatr Endocrinol 16:85-87,2007
Chihara K, Shimatsu A, Hizuka N, Tanaka T, Seino Y, Kato Y
A simple diagnostic test using GH-releasing peptide-2 in adult GH deficiency
Eur J Endocrinol 157;19-27,2007
Katsumata N, Horikawa R, Tanaka T
Novel missense mutation in the P-Box of androgen receptor in a patient with androgen insensitivity syndrome
Endocr J 55:225-228,2008
Tanaka T, Horikawa R, Naiki Y, Yokoya S, Satoh M
Prediction of pubertal growth at start of estrogen replacement therapy in Turner syndrome
Clin Pediatr Endocrinol 17:9-15,2008
Sugihara S, Sasaki N, Amemiya S, Kohno H, Tanaka T, Matsuura N
Analysis of weight at birth and at diagnosis of childhood-onset type 2 diabetes mellitus in Japan
Pedaitric Diabetes 9(Part I):285-290,2008
Chihara K, Kato Y, Shimatsu A, Tanaka T, Kohno H
Efficacy and safety of individualized growth hormone treatment in adult Japanese patients with growth hormone deficiency
GH IGF Res 18:394-403,2008
Tanaka T, Fujieda K, Yokoya S, Seino Y, Tada H, Mishina J
Efficacy and safety of growth hormone treatment in children born small for gestational age in Japan
J Pediatr Endocrinol Metab 21:423-431,2008
 

【和文総説】

 
島津 章,千原和夫,肥塚直美,寺本 明,田中敏章,巽 圭太,立花克彦,勝又規行,
横谷 進,藤枝憲二
日本人成人における血中インスリン様成長因子-I濃度の基準範囲について
ホルモンと臨床 55:393-399,2007
田中敏章
成長ホルモン分泌不全性低身長症<特集 よくわかる小児内分泌疾患の診断と治療>
小児科 48:1567-1571,2007
田中敏章
成長ホルモン分泌不全性低身長症<疾患別アトラス編 全身性疾患の中枢神経病変>
小児内科 39増刊号:753-755,2007
田中敏章
SGA性低身長症におけるGH治療ガイドライン
ホルモンと臨床 55:349-356,2007
田中敏章
成長ホルモン分泌不全性低身長症<間脳下垂体領域の難病の現状とその対策>
特集 内分泌代謝疾患における難病の現状とその対策
ホルモンと臨床 56:9-13,2008
田中敏章
Growth hormone releasing peptide (GHRP-2)の基礎と臨床的意義
内分泌・糖尿病科 26:388-392,2008
佐藤浩一,佐々木 望,原田正平,田中敏章,赤須文人,朝山光太郎,荒田尚子,猪股弘明,大江秀美,鬼形和道,神崎 晋,杉原茂孝,田尻淳一,田中弘之,西山宗六,長谷川奉延,長谷川行洋,深田修司,百渓尚子,横谷 進,吉村 弘,森 昌朋,藤枝憲二
小児期発症バセドウ病薬物治療のガイドライン2008
日本小児科学会雑誌 112:916-952,2008
田中敏章
SGA性低身長症<小児内分泌疾患の手引き-いかに診断し治療するか>
小児内科 40:1739-1743,2008
 

【英文総説】

 
Howles C, Tanaka T, Matsuda T
Management of male hypogonadotrophic hypogonadism
Endocr J 54:177-190,2007
Tanaka T
Sufficiently long-term treatment with combined growth hormone and gonadotropin-releasing hormone analog can improve adult height in short children with isolated growth hormone deficiency (GHD) and in non-GHD short children.
Pediatr Endocr Rev 5:471-481,2007

学術活動

 
 2015/04/28
No.21  「抄録2012-2015」 抄録 SGAGHTX 2015
No.20  「抄録2012-2015」 抄録 6歳時低身長 2015
No.19  「抄録2012-2015」 抄録 GHRP-2 2014
No.18  「抄録2012-2015」 抄録 GHD&QOL 2014
No.17  「抄録2012-2015」 抄録 GST+PB 2012
 2013/01/29
No.16  抄録 2011-2012
No.15  業績一覧(2011-2012)
 2011/02/23
No.14  績一覧(2008-2010)
No.13  小児検査基準値
 2010/06/12
No.12  低身長児の自然発育「成人身長の改善を規定する因子の検討」 「成長ホルモン分泌不全性低身長症における成長ホルモンによる前思春期の治療開始年齢別治療効果」
 2009/11/19
No.11  「成人低身長になる機序-低身長思春期発来-」と「低身長思春期発来児にたいする蛋白同化ホルモン・性腺抑制併用療法の有効性」
 2009/01/20
No.10  業績一覧
No.09  抄録
 2008/10/07
No.08  日本小児内分泌学会報告
 2008/06/10
No.07  6月講演予定
 2008/05/28
No.06  「改訂版 成長障害の臨床」が韓国で翻訳されて出版
 2008/02/26
No.05  総説と原著論文の要約
 2007/11/14
No.04  日本小児内分泌学会「学会賞」を受賞
 2007/10/30
No.03  韓国の成長ホルモンをとりまく事情
 2007/10/23
No.02  ”Forum on Growth Hormone Research, 2007” (成長ホルモン研究フォーラム 2007)
 2007/10/17
No.01  9月8日午後から12日まで、シンポジウムおよび学会